懸賞でフォロワーを伸ばす規約違反をツイッター自らが推薦、モラル崩壊💴

MadMax ジョータウン

スポンサードリンク

MadMax ジョータウン

ZOZOタウンの1億円お年玉祭りをtwitterジャパンが、懸賞金によるフォロワー募集ガイドライン違反としない決定をしたことを知ったツイッターの富裕層アフィカスらが、同様の現金プレゼントをし始めている。ツイッターの恣意的な決定が、SNSのモラルを壊してしまった例としてネットの歴史に残りそうだ。

1億円で480万リツイート、フォロワー500万増!!!

前澤社長がツイッターで行なった1億円お年玉懸賞は、リツイートの世界記録の480万リツイート。一億円かかった掲載で、1リツイートあたり20円の計算になる。この懸賞により、前澤社長のフォロワーは50万から一気に570万人(一時期は670万を記録)、と1週間で600万増の爆発的な増え方に、カネの力でフォロワー数が爆増する光景を目の当たりにした多くのツイッター民は絶句しただろう。

ツイッターは公式の広告でフォロワーやリツイートを促すようにしているが、公式広告を通さなくてもリツイート、フォロワーが買え、しかもツイッターの利益に反するにも関わらず不自然にも規約違反にならないとの声明をツイッターが出している点でも論議を呼んでいる。

そして案の定…

そして案の定、ツイッター民では懸賞祭りが始まりました。
いままでの規約はなんだったんだと…。とくにしらす(@shirasul09)さんのツイートは億懸賞を連投。

フォロ数=人気度ではなく「カネ」

https://twitter.com/ATMsyacho77/status/1091914066258325507

https://twitter.com/ATMsyacho77/status/1088993737731039232

https://twitter.com/TOM_FROD1988/status/1086825685451075586

https://twitter.com/ya__mi_ya_mi/status/1083700709747417090

https://twitter.com/Raphael05166l40/status/1082911592734289920

そしてこうなる

MadMax ジョータウン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です