電車内で日本人の私を盗撮し「Fuck Korean!!」と原宿駅を降りたおじさん

スポンサードリンク

帰国子女の高校二年生の女子高校生が、電車の中で見知らぬおじさんに盗撮された。設定を間違えたのかフラッシュONのまま撮影、女子高校生に気づかれ、「消してくれ」との抗議に対し返された言葉が「Fuck KOREAN!!」。その一部始終を告白するツイートが衝撃的だと話題となっているので、ここで元のツイートとともに引用させていただきました。(太字、改行、「。」「、」などは読みやすくするために当ブログで追加・編集させていただきましたが、本文内容には編集しておりません)

一回まだ日本に住み始めて3ヶ月くらいの時に高校の制服で電車につり革につかまって立ってたら前のおじさんが盗撮をしてきた。(なんで盗撮かわかったかというとそのおじさんがバカでフラッシュを間違えてたいていたから) 人生で初めて盗撮なんかされたし明らかに私を写す角度だったから。

消してもらおうと思って声をかけた。

私はその時に同じ帰国子女で私より少し前に日本に帰ってきてたフェミニズムのクラスが一緒だった友達が「日本の男は英語で話すと逃げるから」って言ってたのを思い出して、英語で「消してくれ」っていうのを強い口調で伝えた。

そしたら私の言ったことを理解したのかしてないのかはわからないけど無視をしてきたから頭にきて私がその時手に持ってたランチボックスでそのおじさんの携帯を叩いた。そこでやっとこっちを向いたのでもう一度もっと強い口調で「消せ」と英語で伝えると丁度原宿駅につくタイミングで席を立って、

“fuck Korean!!”

と私に向かって叫んで電車を降りて行った。正直ツッコミどころが多すぎて何も言葉を返せなかったしびっくりしたし悔しくて言葉も出なかった。私は100%日本人だし別に韓国人に間違われたことに対しては何も思わなかったけど、盗撮という性犯罪をする上に人種差別な発言を公共の場で堂々とするような人間に出会ったのが初めてだったから本当に今まで自分がいた環境がどれほどまでに恵まれてたのか身にしみて感じた。

gayの友達もいればその人がそのアイデンティティを普通に持って周りからも受け入れられて生活して、asianもwhiteもblackもなんも関係なく一緒に勉強して一緒に遊んで、露骨に性的な消費を勝手にされることもなく安全に生活する、それがインターにいた時は当たり前にできてたけどそれを日本で同じように生活することがどれほど難しいことなのかを痛感することが日々多すぎる。

インターにいた時も日本は性犯罪がやばい、っていうのは友達と話したりしたこともあったけどまさかこんなにだとは思ってなかった。 逆に日本で女子の高校生として生活していく中で一方的に性的な消費をされずに済む人なんかいるのか、日本に住み始めて早2年だけどもう限界。どうしてこんなに知らない人たちに勝手に踏み込まれなきゃいけないのかがわからない。しかも大人たちも社会もそれに対してどうすることもしない。逆に今もう社会人とか大人で、日本で女子高校生として生活してきた人たちはどうやって生き抜いたのか教えてほしい。

早く日本をでたい。

毎日夜になるとこんな生活があとどれくらい続くのかを考えて辛くなって涙が出てくる。どうして日本で女子として生活することがこんなに生きづらいのか誰か教えてほしい。これをこの国ではなんの疑問も持たずに「そういうもの」として処理してる同世代の女子がいるならそれも悔しい。

どうして被害者が諦めないといけないのか誰か教えてほしい。日本に生まれたからなのか。日本で女子として生まれたらもうその諦めを強いられるのか。日々なにかを「仕方ない」と思って心の中で感じる違和感と気持ち悪さを握りつぶして生活することがこの国のいう”淑女”なら無理だから。

あとまだ1年も高校生活が残ってると思うと地獄。また連休が終わったら電車に乗ってこの国のそこら中に散らばる明らかな女性に対する差別を見て見ぬ振りをして鈍感なふりをして心の中で怒りを収めなきゃいけないのか。早く日本をでたい。

引用元:https://twitter.com/bbb82079049/status/1094595745615728642

関連記事

日本人によるロンドンでのパンツ盗撮

日本人がロンドン地下鉄で盗撮し逮捕!日本の文化「痴漢」を輸出

2019年2月2日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です