ネトウヨが韓国語アレルギー多発で日本各地で重症、慰めそっと見守るエントリー

ゆりかもめの韓国語表記

スポンサードリンク

一定間隔でツイートされる韓国アレルギーのお気の毒な方々をご紹介します。ハングル表記だけを切り取って、あたかも日本人向けの案内に支障をきたしているように訴えるのが韓国語アレルギーのパターン。ネトウヨの皆さん、お大事に。

韓国語アレルギー外来待合室

和泉守兼定
韓国語中国語にお怒りの和泉守兼定(@netsensor1)さん。のちに「英語併記」にも心穏やかではないことがわかる。
https://twitter.com/netgeek_0915/status/947018417248395264

スペイン語ならOK?支離滅裂

スペインは特権階級と勘違いされないの?。韓中憎しで支離滅裂。

インバウンドの商機のがす日本って…

アベノミクス大失敗、それと東京オリンピックを一年後に控えた日本では、外貨獲得と外国人観光客の訪日、それに災害時情報の円滑化のために地主要駅の外国語表記を急ピッチに広めている。韓国語、中国語が多いといいうことは、その国の観光客が多いことを裏付けている。多言語の看板がなければ、車掌さんや駅員さん、お土産店の店員さんたちが外国語の対応に追われてしまいビジネスにダメージが出ることは容易に想像がつく。

読売新聞「JR主要駅の放送、原則4か国語に…日英中韓」

アベノミクス失敗で外貨獲得したいの日本だが、ネトウヨが足を引っ張り外来はいっぱい(引用元:「インバウンド コト消費ラボ」)

韓国アレルギーで国滅ぶ

だが、ネトウヨ脳の人たちは国益より嫌韓、反中、反朝日新聞を重んじるのは、専門家が指摘する通り。一部のネトウヨ脳で国滅ばされてはたまったものじゃない。

ネトウヨの定義

ネトウヨの定義決定「中国、韓国、朝日新聞嫌いな人」それって安倍じゃんw

2018年12月27日

観光地での外国語標記=当たり前

海外の観光地で中国語や韓国語での案内は普通にみることができ、ネトウヨらが「反日国」と揶揄する韓国でも日本語標記は多い。観光客へのおもてなしは万国共通。これがネトウヨ固有の被害妄想に当てはまらず精神が不安定になり、イライラの原因になっているのだろう。「反日国」認定が揺らいでしまうのだ。

ネットの声

定期的に現れるネトウヨの症状にビシっと反論するツイートが実に痛快なのでみてほしい。

動画

そして、次の年

オリンピックを前年に控えた2019年1月27日、このようなニュースが読売新聞に。

日本、もうだめかもしんない

カタカナの朝鮮起源説を伝えるNHK

今日も外来で悲鳴が聞こてくる。
このTシャツを着て精神を落ち着かせような。

外来を終え…

んー、ネトウヨ治るかな〜;😔…

これ見て治してね

https://twitter.com/YMMRAM/status/1122759119104921601

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です