外国人が感じる日本人イメージ「触手ものポルノ好き、幼女好き、ロリコン、変態、本音言わない」で一億総キモヲタ

日本人は触手ものポルノが大好き

スポンサードリンク


外国人が持つ日本人のイメージを、当の日本人は知っているだろうか?この動画には日本人に対して外国人が抱くイメージがかたられ、その感想を求められている。

外国人「日本人は触手ものポルノを見るのが大好き」

  • 日本人は変態的なセックスをするのが好き
  • 日本人の男はロリコン幼い顔の女子が好き
  • 日本人は、触手もの(Tentacle)ポルノビデオを見るのが大好き
  • 日本人は、みなコスプレが好き
  • 日本人は、本心を常に隠している

外国人「日本人、お前らどんだけ変態なんだよ😂😂😂」

外国人みなが感じている日本人の印象。これらはグローバル時代の今、日本人でも気づいていることなのはこの動画をみてよくわかる。
人間なら友人がこれらの悪印象を質してくれるのだが、日本人には真の国際的な友人がいない一方、本音で喋る友人が日本人同士にもいない彼らは、変態に見られているということを周りから忠告を受けることなく、つまり治すすこともできない。中にはロリコン文化に誇りをもち、触手ものポルノを消費しまくり、開き直っているようにもみえる。

日本人は馬鹿

AVとアニメとTVにしか興味がない日本人

バスで痴漢被害を受けた女子高生

https://twitter.com/Ark_2035/status/1049272804074446849

上のツイートは今は削除されてしまったが、2018年10月8日、通学バス内で痴漢にあい、そのことをメモアプリに下記のように記録しツイートした。

バスで痴漢
バスで痴漢

救いを求め「バス 痴漢」と検索してみたら

そのなかで、痴漢を受けた彼女が救いを求め「バス 痴漢」と検索してみたら…。日本にとって「バス 痴漢」といえば被害者救済ではなく、まずポルノが画面びっしり埋まるのだ(元画像は削除されてしまったため不鮮明)。

「バス、痴漢」を検索した結果
「バス、痴漢」を検索した結果

女子高生を消費したい圧倒的なニーズを放置する大人たち

ロリコン教師が、ロリコン専用LINEグループで「楽しみ方」の情報交換

そりゃ女子学生が誘拐されたりイタズラされたり、強姦されたりするよな🇯🇵

ロリコン教師が集うLINEグループでは“楽しみ方”が議論されていた…メンバーの一人が内部告発

そんな日本のセックス産業を「再評価」?

戦争中、アジアの人たちを慰安婦と名付け性奴隷としていた日本軍。その「元慰安婦問題」の非人道性が日本で話題となった時、日本を代表するブロガーたちは日本のセックス産業を見直し、クールジャパンとして再評価しようと発信している。

そのブログ内容がこれ

日本人はこの分野(売春や性産業)では長い伝統とすぐれた作品があるので、吉原の文化を「クール・ジャパン」の一つとして再評価してもいいのではないだろうか」って、そんなこと言う奴、ほんとにいるんだろうか?と調べてみたら、出所はこの先生。

吉原というテーマパーク

池田信夫

2013年05月15日

吉原と言う名のテーマパーク

「吉原と言う名のテーマパーク=池田信夫」(BLOGOS:2013年5月15日)

橋下市長の発言で、また慰安婦問題が蒸し返されているが、慰安所が日本軍の「必要」で開設されたというと、かえって誤解が再燃する。実際の慰安所は民間の業者が軍について行ってつくったもので、実態は国内の公娼とそれほど違わない。ただ私は橋下氏のいいたいことも少しわかるので、娼婦が単なるセックス処理業ではなかったことも紹介しておこう。

本書は江戸時代の吉原の生活を紹介したものだが、著者も断っているようにそれは貧しい農村の娘が身売りされて来る所で、遊女は見かけは華やかだが悲惨な仕事だった。10年ぐらいの年季が明けるまでほとんど無給で客を取らされ、年季明けまでに性病で死ぬ遊女が多かったという。

ただ江戸時代の都市は、農村で食い詰めた人々が集まる場所で、疫病がしょっちゅう流行し、江戸でも死亡率は高かった。「苦界」とか「悪所」といわれた吉原に役者や戯作人が集まり、浄瑠璃や浮世絵などの洗練された文化が生まれた。吉原は江戸最大の観光地であり、一大テーマパークだった。その中心は現在の台東区千束だったが、今でも千住から鶯谷に至る広い地域にそのなごりは残っている。

明治時代になって人身売買は公式には禁止されたが、実態はあまり変わらなかった。性病の流行を防ぐために「公娼」として公的に管理され、健康診断なども行なわれるようになった。敗戦によって公娼は廃止され、遊郭は「特殊飲食店」と改称した。警察がこの地帯を赤線で囲んだことから、遊郭を「赤線」と呼ぶようになったが、1958年に売春禁止法ができて「吉原」という地名は東京から消滅した。

しかし今の風俗営業に人身売買はないので、売春を法的に禁止する根拠は弱い。フリードマンなど多くの経済学者が「売春を非合法化しているために犯罪組織の資金源になっているので、合法化して公的に管理すべきだ」と主張している。

日本では、カジノ合法化論はあるが、さすがに売春合法化論はないようだ。しかし日本のアダルトビデオがアジアを席巻していることでもわかるように、日本人はこの分野では長い伝統とすぐれた作品があるので、吉原の文化を「クール・ジャパン」の一つとして再評価してもいいのではないだろうか

引用元:BLOGOS

触手ものアダルトビデオとは?

そんなポルノのジャンルが本当にあるのだろうか?聞きなれないし、にわかに信じ難く、アダルトビデオ配信の大手であるDMMドットコムのアダルトコンテンツを恐る恐る調べて見た。
結果は…、確かにあった。驚いたのは、「触手」とう名前がカテゴリーとして分類されている正式のジャンル名であることだ。「触手ものAVください」というセリフが通じる世界…。それがクールジャパンの力なのか。

デ、デカルチャーw。

DMM動画 > ビデオ > ジャンル > 触手

触手ものポルノは日本の文化

触手ものポルノのルーツ

触手ものポルノは日本の伝統文化。日本人なら誇りをもって守って行こうな!w

うんうん、いいんだよ。春画などポルノ以外にも現代美術でも取り入れられている触手ものは日本の文化。クールジャパンにはどんどんHENTAIになってほしい。
アジア、いや、世界の変態ネイションとして秋葉原を中心に輝け。
SHINE!!!😂

触手ものポルノのルーツ

春画におおく見られる「触手ものポルノ」は日本人のエロチズムの元ネタなのだろう

触手ものポルノと現代美術

触手ものポルノは恥じる事なく現代美術でも堂々と受け継がれている

触手ものご趣味の方はDMM動画、またはAmazonにどうぞ

孤独な惑星―会田誠作品集 超釈 北斎春画かたり

触手ものポルノのある日本🇯🇵

私、欧米人がよかった

私、日本人でよかった。

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です